「つき貫ける合気」研究会

令和3年5月30日 実施予定6月に延期となりました


概要

「つき貫ける合気」とは、相手に技を掛けようとして相手の力の壁にまともに当たってしまい、相手に力が伝わらず技を返されてしまうとき、力の方向を変化させたりトリッキーな動作で無理やり相手に技を掛けるのではなく、相手の力の壁にある繊細な隙間から無理なく力を相手の体軸につき貫き技を掛ける合気技のことである。

 

自分の弟子しか使わない合気パフォーマンスや演武は、武道的幻影でしかない。

ここに「実践試合」から生まれ、あのビートたけしさんも驚いた「つき貫ける合気」研究会を下記のとおり開催し参加者を募集する。

 

【研究技】

  1. つき貫ける小手返し
  2. つき貫ける側面入り身投げ
  3. つき貫ける四ヵ条抑え

 

【日時】

  • 東京都のコロナウイルス対策による会場閉館のため、実施は6月に延期します。
  • 令和3年5月30日(日)午後1時から、午後2時30分まで

【講師】

  • 合気道S.A. 代表師範 櫻井文夫 

【場所】

  • 東京都 立川市近郊

【参加費

  • 15,000円

【用意するもの】

  • 稽古できる服装

応募方法・応募先

合宿参加希望者は、住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、参加費用を添えて下記住所に令和3年5月25日(火)までに現金書留にて郵送するか、5月25日(火)までにメールやショートメールで連絡申し込みのうえ当日、参加費を代表師範に封筒に入れ申込み提出のこと。現金書留申し込みの方は、現金書留到着後詳細を郵送いたします。

 

〒193-0821 東京都八王子市川町128-280 櫻井文夫